2015年04月15日

TSUGE E-STAR ThreeStar 103

TSUGE E-STAR ThreeStar 103

スリースター.jpg

すでに絶版品になっているE-STARのエントリーモデル
俗にいうノーズウォーマー

ゴロンとして非常に可愛い
煙が鼻先に来るため香はそこそこ楽しめるが喫味は相変わらずツゲらしい薄味

異常に小さいためもって歩くのには便利

ノーズウォーマーの代表格であるBCジェントルマンやビッグベンピポよりも安かったらしいがあんまり売れなかったぽい

でもちょっと気に入ってたりするw
ラベル:TSUGE E-Star
posted by 洗車の入 at 05:19| Comment(0) | パイプTSUGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

E-STAR9 63

E-STAR9 63
イースターナイン63.jpg

柘のシリーズパイプE-STARの9mmフィルター版
極太のシャンクに惹かれて購入

正直に言わせてもらうとまずい
と言うかさっぱり味がしない
この個体だけかと思ったら他のE-STAR9も似た傾向
しかし手持ちのE-STAR9で唯一のサンドブラストであるフルベントの68だけは別格でちゃんと味が出る
ふと思ったが他の柘のサンドブラストもスムース仕上げよりは味が出ている
つまりスムース仕上げがダメってことか
本当は63もサンドブラストが欲しかったのだが品切れ状態で仕方なくスムースを購入
これならちゃんと待ってればよかった

自分にとってこのパイプの存在理由はシャンクのみである
ラベル:TSUGE E-Star
posted by 洗車の入 at 15:48| Comment(0) | パイプTSUGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TSUGE EsterBrook

TSUGE EsterBrook
エスターブロック.jpg

柘製作所の戦後初のシリーズパイプ
現在のE-STARシリーズのご先祖様
エスターブロックは1940年代後半に作られ始めたがアメリカの文具メーカーエスターブロック社と名前がもろかぶりしてしまったため1950年代初頭にESTERD(エスタード)にブランド名を変更、そのため4,5年しか作られなかった

現在のE-STARや後期のESTERDは海外のOEMになっているがこの頃はブライヤーを輸入し日本で工作して作られていた。
このあとすぐに柘は刻印にTOKYO MADEと付けメイドインジャパンを謳うことになる

さて味だが作られてから70年近く経っていることもありかなり乾燥しているらしくなかなか美味しい
味も素っ気もないE-STARとは比べ物にならない
柘ブランドのパイプはいくつも持っているがトップクラスの喫味であると個人的には思う
ブライヤーもこの当時は良い物を使ってたんだろうしね
ラベル:EsterBrook TSUGE
posted by 洗車の入 at 15:37| Comment(1) | パイプTSUGE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。